最終更新日時:2024-06-22 (土) 20:42:47


※装備の一覧は装備一覧ページを参照してください

装備について Edit Edit

生徒を強化できる要素。
レベルアップ以外で生徒のステータスを強化できる要素であり、そこそこの優先度を誇る。
付け外しはできないため、生徒ごとに1式ずつ用意し、段階的に強化する必要がある。
生徒ごとに火力枠・耐久枠(生徒Lv15から)・補助枠(生徒Lv35から)の3カテゴリを1枠ずつ所持する。

 火力枠 帽子グローブシューズ
最高Tier
T9
攻撃力:48%
会心ダメージ:2000
攻撃力:46%
会心値:450
命中値:220
攻撃力:42%
最大HP:17.5%
 耐久枠 バッグバッジヘアピン
最高Tier
T9
最大HP:12000
防御力:1600
最大HP:5%
最大HP:14000
回復受容効率の強化:3500
最大HP:25%
回避値:450
最大HP:11000
CC抵抗力:34%
会心値:150
 補助枠 お守り腕時計ネックレス
最高Tier
T9
会心発生抵抗力:400
会心ダメージ抵抗率:2700
会心値:250
会心値:440
会心ダメージ:2500
最大HP:13%
治癒力:40%
CC強化力:38%
攻撃力:14%

※表のステータス情報は装備Lv最大時の値。

装備する生徒の性能や装備の組み合わせに依存する部分もあるが、完全無装備と装備を整えた場合とでは基本的にかなりの性能差が出る。
例えば帽子と腕時計を持つ生徒の場合、T7装備による火力上昇は無装備時と比べ約80%に相当する。
他にも、ツバキ等高性能タンクに見られるシューズ・バッグ・お守りの組み合わせでも、計算上は無装備→T7装備でやはり耐久が約80%向上している模様。
またアタッカーの耐久装備、タンクの火力装備といったサブステータス用装備に関しても、低めではあるがいずれも10~20%程度は性能向上に貢献している。
攻略に詰まった時は、まず出来るだけ優秀な装備を整えるのが攻略の近道と言えよう。

ただし、装備の強化には多数の設計図と強化珠が必要となる。
設計図を集めるにはAPを多数消費して任務周回する必要があり、強化珠を集めるには通常アイテムショップで多数のクレジットを消費して購入しまくる必要がある。
全ての生徒に最上級の装備を与えようとすると、深刻な設計図・強化珠不足に悩まされることになるので、ある程度は低ランクの装備で妥協することも必要となる。

装備によるステータス上昇率 Edit Edit

生徒のステータスは装備によってどの程度強化されるのか?
具体例として、★5/固有武器3/Lv90/絆ランク20の イオリ_icon.png イオリ の攻撃力で計算してみよう。

※敵キャラは平均的な会心抵抗値(100)と会心ダメージ抵抗率(50%)を持つと想定。
※イオリの場合、装備の有無で命中値は変化しないので、敵の回避値と攻撃命中率の計算は省略する。

まず、装備無しの場合:

  • 通常攻撃力 = 4986
  • 会心ダメージ率 = 200%
  • 会心ダメージ倍率 = 会心ダメージ率 - 会心ダメージ抵抗率 = 200% - 50% = 150% = 1.5
  • 会心攻撃力 = 通常攻撃力*会心ダメージ倍率 = 4986*1.5 = 7479
  • 会心発生率 = (会心値-会心抵抗値)/(会心値-会心抵抗値+666.66) = (194-100)/(194-100+666.66) = 94/760.66 = 0.1236 = 12.36%
  • 平均攻撃力 = (通常攻撃力*(1-会心発生率)) + (会心攻撃力*会心発生率) = 4986*0.8764 + 7479*0.1236 = 4369.7304 + 924.4044 ≒ 5294

次に、T7帽子(攻撃力+40%、会心ダメージ+1800)およびT7腕時計(会心値+360、会心ダメージ+2100)を装備した場合:

  • 通常攻撃力 = 4986*1.4 ≒ 6980
  • 会心ダメージ率 = 200% + (1800/100)% + (2100/100)% = 200% + 18% + 21% = 239%
  • 会心ダメージ倍率 = 会心ダメージ率 - 会心ダメージ抵抗率 = 239% - 50% = 189% = 1.89
  • 会心攻撃力 = 通常攻撃力*会心ダメージ倍率 =6980*1.89 ≒ 13192
  • 会心発生率 = (会心値-会心抵抗値)/(会心値-会心抵抗値+666.66) = (194+360-100)/(194+360-100+666.66) = 454/1120.66 ≒ 0.4051 = 40.51%
  • 平均攻撃力 = (通常攻撃力*(1-会心発生率)) + (会心攻撃力*会心発生率) = (6980*0.5949) + (13192*0.4051) = 4152.40 + 5344.08 ≒ 9496

装備によって通常攻撃力が1.4倍になるのに加えて、会心発生率が3.28倍、会心攻撃力も1.76倍と大幅に増加するため、単純計算で攻撃力が約1.79倍に上昇している。
無論、敵の防御力・回避値や敵味方のスキル補正なども考慮すると計算結果は変わるが、ともかく未装備時に比べて大きく火力が伸びていることが分かる。

次にタンクキャラの例として、★5/固有武器3/Lv90/絆ランク20の エイミ_icon.png エイミ(HP:71929、防御力:1049、会心抵抗値:100、会心ダメージ抵抗率:50%、回避値:234)で計算してみる。
敵は攻撃力6000、会心値500、命中値700、会心ダメージ率230%と仮定する。
なおエイミは防御型タンクであり元々回避値が低いのに加えて、装備の有無で回避値が変化しないため、命中値の高い敵の攻撃は常時必中(命中率100%)となる。

  • HP = 71929
  • 攻撃命中率 = 700/(回避値-命中値+700) = 700/(234-700+700) = 700/234 ≒ 2.9915 = 299.15% > 100%
  • 会心発生率 = (会心値-会心抵抗値)/(会心値-会心抵抗値+666.66) = (500-100)/(500-100+666.66) = 400/1066.66 ≒ 0.3750 = 37.5%
  • 防御倍率 = (1666.66+防御力)/1666.66 = (1666.66+1049)/1666.66 = 2715.66/1666.66 ≒ 1.6294
  • ダメージ倍率 = 1/防御倍率 = 1/1.6294 ≒ 0.6137
  • 会心ダメージ倍率 = 会心ダメージ率 - 会心ダメージ抵抗率 = 230% - 50% = 180% = 1.8
  • 会心攻撃力 = 通常攻撃力×会心ダメージ倍率 = 6000×1.8 = 10800
  • 敵平均攻撃力 = 命中率×[(通常攻撃力×(1-会心発生率)+(会心攻撃力×会心発生率)] = 1×[(6000×(1-0.375))+(10800×0.375)] = 1×(3750+4050) = 7800
  • 平均耐久力 = HP/(敵総合攻撃力×ダメージ倍率) = 71929/(7800×0.6137) = 71929/4786.86 = 15.03

要するに、敵の攻撃の命中率は299%(100%以上なので全弾命中)、敵の攻撃のうち37.5%が会心攻撃となり、ダメージ量は敵の攻撃力の0.6137倍であり、敵の会心攻撃は通常攻撃の1.8倍の威力となる。
この場合、敵の攻撃に約15回まで耐えられることになる。
ここから、T7靴(HP+13.5%)、T7鞄(HP+7500、防御力+1300)、T7お守り(会心抵抗値+360、会心ダメージ抵抗率+21%)を装備した場合は、

  • HP = (71929+7500)×1.135 ≒ 90152
  • 攻撃命中率 = 700/(回避値-命中値+700) = 700/(234-700+700) = 700/234 ≒ 2.9915 = 299.15% > 100%
  • 会心発生率 = (会心値-会心抵抗値)/(会心値-会心抵抗値+666.66) = (500-100-360)/(500-100-360+666.66) = 40/706.66 ≒ 0.0566 = 5.66%
  • 防御倍率 = (1666.66+防御力)/1666.66 = (1666.66+1049+1300)/1666.66 = 4015.66/1666.66 = 2.4094
  • ダメージ倍率 = 1/防御倍率 = 1/2.4094 ≒ 0.4150
  • 会心ダメージ倍率 = 会心ダメージ率 - 会心ダメージ抵抗率 = 230% - 50% - 21% = 159% = 1.59
  • 会心攻撃力 = 通常攻撃力×会心ダメージ倍率 = 6000×1.59 = 9540
  • 敵平均攻撃力 = 命中率×[(通常攻撃力×(1-会心発生率)+(会心攻撃力×会心発生率)] = 1×[(6000×(1-0.0566))+(9540×0.0566)] = 1×(5660.4+539.964) ≒ 6200
  • 平均耐久力 = HP/(敵総合攻撃力×ダメージ倍率) = 90152/(6200×0.415) = 90152/2573 ≒ 35.04

装備により耐久力が約2.4倍に上昇する結果となった。より計算を単純化して、会心ダメージによる上振れを考慮しない場合でも、無装備→T7装備でHPは約1.25倍、防御倍率は約1.48倍に増加(つまり被ダメージ量が0.68倍に減少)しているので、耐久力が1.25/0.68≒約1.84倍に上昇しているのが分かる。

上記以外の他の生徒の場合でも、概ね「装備によるメインステータス上昇率=装備のTier×0.1+0.1」という計算結果になることが多い。
即ち、T4装備を揃えたアタッカーならば攻撃力が1.5倍になり、T6装備で攻撃力1.7倍、T8装備で攻撃力1.9倍程度になる。
タンクの場合、T4装備で耐久力1.5倍、T6装備で耐久力1.7倍、T8装備で耐久力1.9倍となる。
概ね装備の性能は基本的にTierに比例して直線的に上昇するが、特にT3→T4およびT6→T7で性能に何らかの飛躍(防御値・回避値・会心値などの重要ステータスの増加)があることが多い。

なお、装備強化に必要な経験値や設計図枚数はTierが上がるほど増加するため、T9装備までに必要な累計素材消費量(設計図・強化珠・クレジット)は、T8装備までの約1.4倍、T7装備までの約2倍、T6装備までの約3倍に達する。
しかし装備の性能向上は直線的であるため、T9装備がT8装備の1.4倍の性能というわけではなく、せいぜい1.05~1.1倍の性能差に過ぎない。
このため素材が限られている場合、1人分のT9装備を揃える前に、まずT8装備1.4人分かT7装備2人分を揃える方が効率的と言えよう。

設計図 Edit Edit

第26任務が実装されている現在、Tier9までが登場している。
Tier1(T1)装備は現物がドロップし、未装備スロットにはまずこれをセットする必要がある。
T2以降は、設計図という装備の破片のような状態でドロップし、一定数集めて初めて使用できるようになる。
T4以降、Tierをアップさせると上昇する能力値の種類が増えることがある。
カバンがT4で得られる防御力や、帽子と腕時計がT4で得られる会心ダメージなど、劇的に性能が向上するので、序・中盤の1つの目標とすると良い。

+

参考:特に重要な追加性能

ショップにおいては、一番下から二番目のタブ「熟達証書」にて「T〇設計図選択ボックス」がT7まで販売されている。
熟達証書はミッションをクリアすることと、先生Lvカンスト状態でAPを消費することで貰える。
後半になると意外と足りなくなる低Tier設計図を補充したり、能力が劇的に向上するT4・T5設計図をすぐ確保するのに重宝する。

Tierアップ要求素材数

段階設計図消費数クレジット消費額最大Lv
T1T2T3T4T5T6T7T8T9Tier上げレベル上げ*1
T1101,52410
T1▷T2151,5007,36420
T2▷T32010,00021,82430
T3▷T4103025,00049,30440
T4▷T515203550,00069,30445
T5▷T65154075,00094,20450
T6▷T751540100,000124,56455
T7▷T851540125,000160,92460
T8▷T9101550150,000203,84465
合計14045505565554050536,500732,856

レベルアップに必要な経験値は装備経験値表を参照。

強化 Edit Edit

装備を強化する(装備Lvを上げる)ためには、強化珠または装備・設計図を消費する。
装備・設計図のTierが高いほど、強化素材として得られる装備経験値は大きい。詳しくは 装備経験値 を参照。

  • 強化珠はデイリーミッションショップ総力戦イベントなどで入手できる。
    最序盤は余り気味に感じることがあっても、次第に消費量が増えて枯渇してくるので、ショップのデイリー販売分は積極的に買い集めておきたい。
  • 強化珠の消費量を抑えるには、余り気味になった装備・設計図を使用するのが効果的。
    • 例えばT1装備を最大強化するために必要な装備経験値は381で、強化珠のみを使用すると初級5つ=経験値450を消費するが、初級4つ+T3設計図とすれば385の消費で済む。
    • 一括強化、もしく自動選択に於ける経験値上昇は強化珠のみがオーバーフロー無視で選択される*2ため、強化珠を節約したい場合は自力で微調整する必要がある。
      一括強化でTierをまたいで強化した場合も、実際にはTierごとに強化珠を投入して計算されるため、自動選択と同じだけロスが出る。素材を有効活用したい場合には使用は非推奨。
    • 後述の通り、装備・設計図の需要は大きく偏っているため、需要が小さく余りがちになるお守り・バッジ・バッグを使用したい。
      需要が特に大きいヘアピン・時計を装備経験値素材として使用するのは非推奨

周回考察 Edit Edit

周回考察の前に、いくつか事前知識があるので知っておいてほしい。

  • 任務画面の獲得期待報酬欄に表示されているドロップ品は、一番左が他2つよりドロップ率が高いという統計が出ている。
    しかし、欲しい装備・設計図が一番左であっても、2番目・3番目があまり要らないというパターンもよくある。
    その時必要なものを素早く集める事を優先するか、副産物(2番目・3番目)も考慮して周回するかはよく考えておこう。
  • 装備の種類ごとの要求数には偏りがある。
    特にヘアピン類は装備する生徒が多く、最も少ないバッジ類等と比べると実に約4倍も要求される。

※2024/6/5時点の実装生徒数184人による内訳。最新の情報ではない場合があるので注意。
※装備名の色はそれぞれ 火力枠  耐久枠  補助枠 を示す。

要求量装備名使用者数要求素材数
T1T2T3T4T5T6T7T8T9

 ヘアピン 119人1194,7605,3555,9506,5457,7356,5454,7605,950
 腕時計 107人1074,2804,8155,3505,8856,9555,8854,2805,350


 帽子 69人692,7603,1053,4503,7954,4853,7952,7603,450
 シューズ 64人642,5602,8803,2003,5204,1603,5202,5603,200
 グローブ 51人512,0402,2952,5502,8053,3152,8052,0402,550
 ネックレス 48人481,9202,1602,4002,6403,1202,6401,9202,400


 バッグ 35人351,4001,5751,7501,9252,2751,9251,4001,750
 バッジ 30人301,2001,3501,5001,6501,9501,6501,2001,500
 お守り 29人291,1601,3051,4501,5951,8851,5951,1601,450
装備あたりの要求素材数14045505565554050
  • 装備及び装備の設計図がドロップするエリアは以下の通り。
装備名NormalHard
帽子1, 4, 7, 10,
13, 16, 19, 22,
25
1, 2, 4, 5, 7, 8, 10, 11,
13, 16, 19, 22, 25
グローブ1, 4, 7, 10,
13, 16, 19, 22,
25, 26
シューズ
バッグ1, 4, 7, 10,
13, 14, 16, 17, 19, 20, 22, 23,
25, 26
1, 2, 4, 5, 7, 8, 10, 11,
13, 14, 16, 17, 19, 20, 22, 23, 25, 26
バッジ1, 2, 4, 5, 7, 8, 10, 11,
13, 14, 16, 17, 19, 20, 22, 23,
25, 26
ヘアピン
腕時計2, 5, 8, 11
14, 17, 20, 23,
26
1, 2, 4, 5, 7, 8, 10, 11,
14, 17, 20, 23, 26
ネックレス
お守り
  • ドロップするアイテムは4-1、7-1、10-1で落ちるアイテムの種類が同じといった規則性がある。
    但し、T4(Area11)まで、T5(Area13)から、T9(Area25)等、規則性が変わるタイミングがあるため注意。
+

ドロップ組み合わせパターン(Normal)

+

ドロップ組み合わせパターン(Hard)

  • 獲得期待報酬(任務情報に記載されたドロップ品)に表示された設計図以外にも、2 および 3 Tier下位の設計図・装備もドロップする。
    例えば、T4設計図が表示された任務ではT2設計図とT1装備、T5設計図が表示された任務ではT2・T3設計図も獲得できる。
    但し下位設計図のドロップ率はメインの設計図よりも低く、高Tier設計図狙いの周回で獲得した分のみでは補いきれないため、ある程度は下位任務も周回して集める必要がある。
    熟達証書ショップで購入できる選択ボックスで交換する、装備ボックス*3が貰えるイベントを全力で周るなどの手段も検討しよう。
  • 2023年2月22日のメンテナンスで、一部任務*4においてT2~T4設計図のドロップ率が上方修正された。
    具体的な数値は検証データの蓄積が待たれるが、少なくとも獲得期待報酬に記載された設計図(主報酬)のドロップ率は目に見えて向上したことが確認できる。
+

ドロップ率検証メモ(2023年2月22日以降)

  • 色々書いてはいるが、今足りない装備を、要求数の少ないものをできるだけ避けつつ取ることを考えればあとは自由である。
    その上であえて言うべきなのが、ヘアピンと腕時計は普通に集めるだけでは確実に不足するので注意したい。

Normal任務 Edit Edit

以下では要求数の多い装備からおすすめのステージを挙げている。
なお、T1装備に関してはゲーム開始直後以外重要ではないため、省略されています。T3、T4設計図を集める際にドロップします。

  • ヘアピン/腕時計
    ヘアピン、腕時計は装備する生徒が非常に多く、枯渇しやすい。このため、両方がドロップするステージを周回するのが良いだろう。
    特に腕時計は火力に密接に繋がってくるので、他の周回時も副産物として意識して集めたい。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    T4まで5-28-211-2-
    ヘアピン / 腕時計 / ネックレス
    T5から
    T8まで
    -14-217-220-223-2-
    ヘアピン / 腕時計 / お守り
    T9-26-2
    ヘアピン / 腕時計 / シューズ
     
  • 帽子/シューズ
    帽子、シューズを集めるのであれば、グローブを含めた火力3種類がまとめて手に入るステージがおすすめ。
    T5からの一部ではグローブの代わりに、最も要求数の多いヘアピンが同時に集められるようになっている。
    ただしそちらに注力していると今度はグローブが不足する場合がある。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    すべて4-17-110-113-116-119-122-125-1
    帽子 / グローブ / シューズ
    T4まで4-37-310-3-
    シューズ / 帽子 / グローブ
    T5から-13-316-319-322-325-3
    シューズ / 帽子 / ヘアピン
     
  • グローブ
    グローブは帽子、シューズと一緒に集めるのが効率が良いが、特に優先したい場合は以下のステージで集めよう。
    T4までは少ない要求数とはいえ、意識しないと集めにくいバッグが同時に入手できる。T5からはバッジとなる。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    T4まで4-27-210-2-
    グローブ / バッグ / 帽子
    T5から-13-216-219-222-225-2
    グローブ / バッジ / 帽子
     
  • ネックレス
    T4まではヘアピン、腕時計と一緒に集められているはずなので、所持数に注意したい。副産物の所持数によってどちらかを決めよう。
    T5からは要求数の多いヘアピン、腕時計を一緒に集められるステージがなくなってしまう。選択肢はいくつかあるが、こちらも副産物の所持数をみて選択したい。
    また、腕時計と共に集めることが出来るステージは、メインのドロップアイテムが余りがちなお守り、もしくはバッグになる。無駄になる可能性があるため注意しよう。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    T4まで5-28-211-2-
    ヘアピン / 腕時計 / ネックレス
    5-58-511-5-
    ネックレス / バッジ / お守り
    T5から
    T8まで
    -14-317-320-323-3-
    バッグ / ネックレス / 腕時計
    T5から-14-117-120-123-126-1
    お守り / ネックレス / 腕時計
    -14-517-520-523-526-5
    ネックレス / ヘアピン / バッグ
     
  • バッグ
    バッグは他装備を集める際、同時にドロップする上に要求数が少ないため、後半は周回するほど足りなくなることはあまりない。周回するのであれば以下のステージがおすすめ。
    一方で、能力が劇的に向上するT4のバッグは、タンクが装備できる個数を早急に確保したい。10-4で集められる。必要数が少ないため、熟達証書で交換してしまうのも良いだろう。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    T4まで4-47-410-4-
    バッグ / シューズ / ヘアピン
    T5から
    T8まで
    -14-317-320-323-3-
    バッグ / ネックレス / 腕時計
    -13-416-419-422-4-
    ヘアピン / シューズ / バッグ
    T9-25-4
    ヘアピン / バッジ / バッグ
     
  • バッジ
    最も要求数の少ない装備の1つであるため、必須分を集め終わった後は、副産物として別のステージで集めるのが無駄が無い。
    T6まではバッジの強化優先度は低めだが、回避が強化できるT7以降は19-5、22-5を周回し、FRONTの回避キャラが使う分を最優先で集めてしまったほうが良いだろう。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    T4まで4-57-510-5-
    バッジ / バッグ / 帽子
    T5から-13-516-519-522-525-5
    バッジ / グローブ / 帽子
     
  • お守り
    お守りはバッジと共に要求数の少ない装備の1つ。T5からのヘアピン、腕時計やネックレスと同時に集められる分で事足りるだろう。
    T4までの足りない場合は以下のステージで集められるが、効果も薄いためT5に届かない場合後回しにして良い。
    T2T3T4T5T6T7T8T9
    ____________________________
    T4まで5-38-311-3-
    お守り / 腕時計 / ヘアピン
    T5から-14-117-120-123-126-1
    お守り / ネックレス / 腕時計
     

Hard任務 Edit Edit

Hard任務はAP消費量が倍ではあるが、装備・設計図のドロップ確率も倍と考えられており、神名文字のドロップが期待できる分だけお得である。

  • 2023年2月22日のメンテナンスによる修正以降、T2~T4設計図のドロップする第4~第11任務では単純に倍とは言い難いデータが計上されていることには注意。

ドロップ量UPキャンペーンが開催されていないときに装備・設計図を集める場合は、Hard任務を優先的に回るように心がけたい。
但し1箇所あたりの1日の挑戦回数に制限があるため、欲しい装備・設計図を纏まった数集めるのには不向きである。
挑戦回数は1日1回のみ青輝石40で回復できるが、消費に見合ったドロップが見込めるかは賛否が分かれる。

熟達証書による交換 Edit Edit

熟達証書の効率的な使用方法は、T4以下のドロップ率が改善された現在、再検討が必要となっている。
現状考えられる幾つかの方針案を示す。

  • 低Tierの設計図を集中的に交換する(従来の定番1)
    • 特に、より低いTierの設計図がドロップしない任務9までを回る必要があるT2, T3を集中的に交換する(従来の定番2)
  • 任務でのドロップ率が据え置きの、T5, T6設計図を集中的に交換する
  • 需要は大きいがドロップの組み合わせが悪い、時計を集中的に交換する
  • 入手効率よりも緊急時への対応を優先して温存する

コメントフォーム Edit Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • すごくわかりやすかったです。まとめ感謝です -- [eKY/4ACkXp6] 2022-12-24 (土) 10:58:34
  • 装備強化の時に自動強化を使うと強化珠が右から順番に使われる仕様になっているため下位の強化珠が無い場合黄色などが使われ経験値オーバーするから下位の強化珠が無い時は自動は使わない方が良いです。 -- Ginger[bVCxUVvu27.] 2023-03-20 (月) 12:08:00
    • いや、上位から使われるけど -- [lb9yMcjg3Gs] 2023-03-20 (月) 17:50:43
  • アプデのお陰でT2装備ほぼ確実に出るようになったからハード2倍中ならだいぶホクホクだね -- [feinGTDlA4k] 2023-03-20 (月) 17:40:59
  • まだ持ってないキャラ(体操ユウカ)の装備設計図を事前に集めときたいんだけど、そういう表ってどこにあるの? -- [4dZmxJbaHV2] 2023-09-14 (木) 10:36:47
    • キャラが装備できる物ならキャラクター一覧にも書いてるし、そのキャラページにも書いてる -- [ac0byJWQks.] 2023-09-14 (木) 10:46:38
  • とても見やすくなってる!感謝感謝 -- [DdhHkVEcoU.] 2023-10-14 (土) 01:34:49
    • 久々に見たら色分けとかで見やすいね
      特に使用者数はかなりありがたい…
      こう見るとやっぱり時計とヘアピンは多いね -- [43P.OstNQBE] 2023-11-27 (月) 23:31:15
  • お守りって対抗戦専用?敵も会心って出してくるの? -- [PjM470B3S12] 2023-11-17 (金) 18:33:25
    • スレミスった無視して -- [PjM470B3S12] 2023-11-17 (金) 18:34:34
  • 更に見やすくわかりやすくなってた。編集した人お疲れ様です -- [FHIyuoVIS5.] 2023-12-20 (水) 22:08:57
  • 内容は内容で経験値表/装備と統合したのも良さそう -- [FCAHJG.7soc] 2024-01-11 (木) 19:01:42
  • ヘアピンさんT9でついに覚醒し、会心値増加を得るw
    まあ、無いよりはマシか…… -- [pRXBfW6SBQo] 2024-01-25 (木) 17:28:59
    • 150だから数値は大きくはないけど上げる理由にはなる -- [fL2bbW0w.4I] 2024-01-25 (木) 18:44:24
    • 多いと10%近く確率上がるから、それでもきついけど -- [mcMjFxePVH.] 2024-02-10 (土) 17:14:37
  • 装備T4は偉大だった……。まとめページたすかる -- [GdTXK4UXAGc] 2024-01-31 (水) 19:16:00
  • T9設計図から○-4だけ、シューズがバッジに変更されたね。つまり、T9からは○-1で武器3種掘れて、○-4で防具3種掘れるようになったと。 -- [mr1C63rGfOY] 2024-02-07 (水) 20:32:19
  • Tier5~8のStage4で腕時計に合わせて、バッジとお守り抱き合わせてるの無能過ぎる…
    どんな組み合わせで回ってもバッジとお守りが余るなコレ -- [m2NAVjDL74w] 2024-03-10 (日) 14:51:23
  • 当方アニメに釣られた初心者先生。
    T3装備集めで挫けそうだったから助かった。感謝。 -- [RntMChcizXM] 2024-05-08 (水) 08:23:23
  • T7って色んな指標で名前出てくるけどなにがそんなに美味しいの? -- [ahTEySGUU0s] 2024-05-13 (月) 21:03:00
    • 性能とコストの費用対効果が最優秀なのがT7装備。装備無しだと弱すぎ、しかしT9装備で統一するのは素材が厳しい、という場合はとりあえずT7にしとけ、という目安になる。 -- [CcgZZA5qNhY] 2024-05-18 (土) 09:25:18
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 上限レベルまで必要な経験値*4
*2 素材リストに表示される設計図はTierアップに使用する分
*3 排出率は下位Tierに偏ると考えられている
*4 当初の告知画像 ではNormalと記載されていたが、実際にはHardも対象のようである
*5 ドロップ等倍換算
*6 3/10投稿のYouTube投稿動画より。リスペクトし、最初のデータとして記載

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-06-22 (土) 20:42:47